新潟県BBS連盟のHP「友愛」

新潟県BBS連盟のホームページです。 ブログ形式で情報を発信しています!

先日開催された平成28年度関東地方BBS連盟会員研修会に参加された、新潟大学の後藤さんよりレポートをいただきました。

IMG_20161023_08523610月の22日23日に高崎市労使会館で行われた関東地方BBS連盟会員研修会に参加させていただきました。

今回の研修は二部構成になっており、第一部は国立重度知的障害者総合施設のぞみの園で勤務なされている有賀道生医師から「発達障がいを持った少年に対する関わり方」に関してにご講演を賜りました。第二部は『「聞く」から「聴く」へ』をテーマに傾聴の重要性を学ぶ参加型の研修が行われました。

レクリエーションのような内容で他県のBBS会員と親睦を深めながら傾聴の技術を学ぶ第二部も非常に勉強になりましたが、それ以上に、私は第一部の有賀医師のお話がとても印象的で学ぶことが多かったです。

有賀医師からは、発達障がいを持つ子供たちがどのようなことを考え悩んでいるかといった話題から、その子供たちにどのように物事を伝えていくべきなのか、しかり方やほめ方など具体的な例を挙げてご説明いただきました。

IMG_20161022_130626現場で働く方のお話はとても説得力のあるものでした。子供たちが友人関係や家族関係、勉強、自身の運動機能など様々なことで脳内が飽和状態になっていること。そのために、外部からのアドバイスや指示を受け取ることができなくなっており、鬱状態になってしまったり、時には自傷他害の恐れが生じてしまうとの話を聞き、いかに自分が加害者少年または非行少年の表面的な行為しか見ていなかったのか反省させられました。私たちに必要なのは想像することだと思います。非行・犯罪行為そのものだけに着目して彼らを責めることは大変楽なことですが、彼らを支援しようとする私たちは、彼らの行動の原因まで想像してそれらを受け止める姿勢でいることが大切なのではないでしょうか。

最後になりますが、今回の研修もとても有意義なものとなりました。研修に携わった方々に心より感謝申し上げます。
DSC_0080
 

9月24日(土)、25日(日)の2日間、東京のオリンピック記念青少年総合センター(通称オリセン)にて、第57回BBS会員中央研修会が開催されました。
残念ながら今回は新潟県からの参加会員はいませんでしたが、簡単に研修の模様をレポートします。

会場のオリセンはこちら。
DSC_2520

DSC_2519

少しだけ周辺を散歩。
代々木公園から・・・。
DSC_2524

明治神宮へ・・・。参拝道の整備工事が進んでいました。
(玉砂利の脇に舗装された歩道ができてました。)
DSC_2559

本来の参拝路も工事中。
DSC_2563

あいにくの雨天でしたが、朝から参拝の方が大勢いました。
DSC_2580

会場の準備も万端。
DSC_2585

ステキなアイテム!
可愛い♪とBBS会員にも大評判♪
DSC_2584

研修会が始まりました。
今回は学生会員や若い会員が多い!平均年齢27歳とのことでした。
DSC_2602

戸田会長の挨拶から。更生ペンギンのホゴちゃんが目立っています♪
DSC_2603


研修1「講義 ボランティア組織のマネジメントについて」
日本ボランティアコーディネーター協会
3年前の中央研修でも講義に来られましたが、ほとんどの方が初めて受講したとのことで好評でした。
DSC_2639

DSC_2644

研修1が終了したあとで、記念撮影!
雨天だったので研修会場内での集合写真でしたが、なかなか良い感じに撮れました♪
DSC_2735

チュウBーくんも負けてないですね!

DSC_2744

中央研修で密かに恒例となっている・・・「全国お土産合戦」
DSC_2754


研修2「グループ協議(BBS会の運営について)」
A〜Gの7グループに別れて、それぞれの課題について活発な討議が行われました。

懇親会の模様も少しだけ。
乾杯にもホゴちゃん登場!
IMG_0084

和気あいあいな感じで・・・

大好評のホゴちゃんカップ♪
「モッタイナイ!」と、使わずにお土産に持って帰る会員も。
IMG_0091

研修会2日目。
晴れ!
DSC_2766

グループ討議の結果を最後に発表してもらいました。

DSC_2799

DSC_2795


広報関連で日Bへのお願いもあり、たいへん参考になりました!
 DSC_2805


DSC_2834

上の発表の「おかえり!ようこそ!BBS会員のUターン」
素晴らしいアイディアだったので、そのまま使わせてもらい・・・
さっそく登録ページを作成しました! 

おかえり!ようこそ!BBS会員のUターン&Iターン登録ページ 
http://bbs-japan.org/bbs_u_and_i


毎年恒例になる、新潟川岸寮のソーメン流し交流会、今年も開催しました。
準備風景と、楽しんでいる模様の写真を参加者からいただきましたので紹介します。

これは準備中?フライング試食ですね♪
4790953960567

食事の準備中です。
 
4791278433271

4791279232446

テーブルの上が華やかに!

4791280879523


ソーメン流しのセッティング中。

4791280154278

皆さん楽しそうですね!

4791281819819



長岡地区以外の会員の皆様へ。
長岡花火のインターネット中継のご案内です。

20140803_花火中継_フェニックス-DSC_0542


日本三大花火の一つ、長岡まつり大花火大会は長岡市の信濃川を舞台に、8月2〜3日の2日間開催されます。
慰霊の想いに咲く「白菊」、名物の「正三尺玉」をはじめ、音楽とシンクロした勇壮な「天地人花火」、視界一面収まりきらない大迫力の復興祈願花火「フェニックス」、いつまでも空を見上げる「尺玉百連発」など、超大型花火が咲き乱れます。

戦争で亡くなった人の慰霊と復興に尽力した先人への感謝、世界平和を願う想いが込めて打上げられる「長岡まつり大花火大会」ですが、その想いは「BBSの精神」にも通じる部分があると思います。

現地に足を運べない方も是非ぜひ、インターネット生中継で長岡花火をご覧ください。

 【完全実況生中継】長岡まつり大花火大会2016【告知】
8月2日・3日に行われる『長岡まつり2016大花火大会』を完全実況生中継!当日15:00頃より。
今年は、ニコニコ生放送とFRESH! by Abema TVで両日同時配信!

ニコ生(1日目)
ニコ生(2日目)
FRESH! by Abema TV(両日)

7月は、社会を明るくする運動の強調月間。
長岡地区では、7月3日(日)にアオーレ長岡を会場に、該当キャンペーンを行いました。
20160703104644-DSC_0416

黄色の揃いのユニフォームに着替え、準備万端。
20160703105416-DSC_0419

20160703105902-DSC_0420

開会式では、森民夫市長と新潟保護観察所長から、激励の言葉をいただきました。
20160703105955-DSC_0421

20160703110328-DSC_0427

開会式を終えると、4班に別れて、広報キャンペーンを開始!
20160703110806-DSC_0430

20160703113157-DSC_0432

黄色バックにホゴちゃんのグッズは、かなり目立ちます。
瞬く間に街中が幸せの黄色に染まりました♪
20160703120539-DSC_0439

7月中は、各所で社明運動のキャンペーンが行われます。



参加してくれた松下さんと後藤さんからのレポートです。
 
3月10,11日に横浜市野島青少年研修センターで行われた関東学生会員研修会に参加してきました。全国研修で知り合った会員にも再会でき,和気あいあいとした雰囲気の中,充実した研修となりました。

1日目は,開会式・入所式→アイスブレイク→研修々岷蕾顴カレーライス作り→懇親会,2日目は,朝食→研修∧科会→研修ディスカッション→昼食(天気が悪く,バーベキューできませんでした残念)→退所式・閉会式という流れでした。
1933331_1685772374994088_7671405140618710531_o
 
12829085_1685772388327420_3118540656095443832_o
 

アイスブレイクでは,他己紹介・人間知恵の輪・ラインナップをしました。天候が良くなかったため,ドッチビーはできませんでしたが,室内でも盛り上がりました。知恵の輪は全然とけなかったですね。ラインナップでは,誕生日や出身地で並び替えをしましたが,なんといっても進行のたっくんのコメントが秀逸でしたね(笑)

研修々岷蕾颪任蓮NPO法人 再非行防止サポートセンター愛知の高坂さんがご自身の体験や現在の活動についてお話していただきました。非行少年が何を考え,どう接してほしいかを学ぶことができました。「自分と未来は変えられる でも,一人では変えられない」という言葉はその通りだと思いましたし,だからこそ周りで支えてあげられる存在が必要だなと改めて感じました。

研修∧科会では,私たちの班は非行少年との接し方の意識についてディスカッションしました。この分科会を通して自分がどのように非行少年に接していたかを改めて考えることができましたし,他の参加者の意見も今後の活動に役立てていきたいと思いました。
12841445_1685820214989304_2325212245357806108_o
 

研修では,子ども貧困と非行についてディスカッションしました。貧困が必ずしも非行につながるわけではありませんが,原因の1つであることは確かです。その中で少年たちとどう関わっていくか,私たちに何ができるかを話し合いました。この研修で感じたのは,貧困と非行についてあまり知らなかったということです。まずは実情について理解を深め,周りに伝えていくことが大事なのではと思いました。

10368982_1685772558327403_2751022846405355425_o
 

40人近くが1つの場所に集まり,勉強したり,食事を作ったりしたのでまるで小学校の宿泊学習みたいでした。非常に暖かい雰囲気の中,充実した研修となり,本当に参加して良かったと思いました。
実行委員の方々お疲れ様でした。

11927446_1685820374989288_3331438742150389748_o


<新潟大学 後藤さんのレポート>

3月10日〜11日に行われた関東学生BBS会員研修会に参加しました。

研修は横浜市野島青少年研修センターで行われ、約40人もの学生会員が会場に集まりました。今回は学生の研修ということもあり、ベテランの会員さんはおりません。そのため、研修の運営も学生会員で構成された実行委員会が行っていました。

研修は二日かけて行われました。一日目はNPO法人再非行防止サポートセンター愛知の理事長である高坂朝人さんの話を伺い、二日目は、各班に分かれ決められたテーマに沿って話し合いました。今回の研修に参加するにあたり、私は特に二日目に行われる学生同士のディスカッションに重点を置いていたので、以下からはこのディスカッションの内容について記したいと思います。

まず、私たちは4〜5人程度の班に分けられました。二日目の研修の前半では各班ごとに話し合う内容が決められており、私の班では「コミュニケーションとSNS問題」をテーマに話し合いが進められました。他の班では「少年犯罪の未然防止」や「子供の非行と家庭環境」などで話し合いがなされていたようです。身近な問題をテーマとして扱っていることと、司会を担当してくださった方のおかげで、非常にスムーズな議論がなされたと思います。

後半は、各班で「子供の貧困と非行」をテーマに話し合いました。こちらは、貧困が要因となって犯罪を犯した子供に対して、我々BBS会員がどのように接したらよいのか、また、どのようなことができるのかに焦点を当て議論が進められました。この問題は難しく、私自身不勉強だったため、漠然とした意見しか述べることができませんでしたが、話し合いでは建設的な意見も出され、非常に勉強になりました。

グループディスカッションなど普段経験することがない私にとって、他県の学生と話し合いをすることができた本研修はとても価値のあるものでした。今回は反省点も多々ありましたが、今後もこのような研修には参加したいですし、BBSの活動外でも自分の意見を人前で発信できるような場を探して自ら赴いていきたいです。

村上地区の齋藤さんと新潟大学の後藤さんが参加された、関東地方BBSリーダーズミーティングの参加レポートのレポートです!
3954591975752

<村上地区 斎藤さんのレポート>

リーダーズミーティングに参加して 
今回は何年か振りのリーダーズミーティングに参加してきました。
参加者を見渡すと学生が多く、研修開始前から活気が感じられました。
研修内容は自分達でレクリエーションを企画するということで、5グループに分かれて内容を考えました。私の班は二人の学生さんと一緒でとても楽しく盛り上がりながらアイデアを出し合いました。若手のひらめきも大切ですね。
二日目の企画発表では、それぞれのグループから企画の説明と一部レクリエーションを実際にしてもらい参加者全員で楽しみました。みんな笑顔で参加していたのが印象的でした。自分たちも楽しむ。これ大事ですよね!実際の施設でのレクリエーションで使えそうなものもあり、とても勉強になりました。久しぶりの研修有意義でした。今後の研修に皆さんも参加してもらえればと思います。

3954598919727

3954599192033


<新潟大学の後藤さんのレポート>
2月の27日28日に行われた関東地方BBS連盟リーダーズミーティングに参加させて頂きました。

本研修は国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、関東地区内のBBS会員約20人が集まりました。そのうちの約半数は学生会員です。

今回の研修の主な内容は、レクリエーションを企画し実施することでした。参加者は3〜4人からなるグループに分けられ、1日目に企画をし、2日目に各グループが考えたレクリエーションを全体で行います。

私の班には、私の他に学生さんが二人と関東地方の会長さんがいらっしゃいました。互いが皆初対面でしたが企画を考えるための話し合いを続けていくうちに、笑いも生まれ、和やかな雰囲気で意見交換することができました。

レクリエーションを企画する際には、これまで各自が行ってきたBBS活動を振り返るだけではなく、学生生活にまで視点を広げ、企画に応用できそうな活動や出来事がないか探っていきました。結果、私たちの班では、学生の飲み会で行われるゲームを土台にして、独自にアレンジしたアイスブレイクを提案することになりました。既存の枠に囚われないようなアイディアを出せるのも若者ならではだと思います。私が述べるのも恐縮ですが。

他のグループも簡単な道具を使ったボールゲームや、頭と体を同時に使うような新奇なゲームを考案していました。

企画したグループからの説明ののち、全員でそのレクリエーションを体験しましたが、みなさん非常に楽しみながら参加されていたと感じました。また、全てのゲームは費用がかからず、簡易なものなのでこれからの活動に取り入れていければ良いと思います。

最後になりますが、このような研修に初めて参加させて頂き非常に勉強になりました。馴染みのない土地を訪ね、初めて会う人々、特に異なる年代の方々と話をするのは新鮮で、刺激的な経験を得ることができました。今後の研修にも積極的に参加していきたいと思います。





新潟大学の松下さんからのレポートです!
10991757_1681123098792349_8739275504374993425_o


2月25、26日に石川県青少年総合研修センターで行われた学生BBS会員全国研修会に参加してきました。
中部地方の学生会員同士は仲がよく、他の地区の会員も知り合いが参加している中で、知り合いが1人もいなかったので最初は馴染めるか不安でした。しかし、多くの刺激をもらい、有意義で楽しい研修になりました。

大まかな流れは、開会式→アイスブレイク→企画 .哀襦璽廛錙璽→企画◆々岷蘂夕食・懇親会(1日目終了)→企画 ,梁海→発表→結果発表→閉会式でした。
12783554_1681123085459017_4912865365460767627_o
 

グループワークでは、「70周年記念に向けてのPR!!」というテーマの下で、BBS活動の魅力を伝えるにはどうすれば良いかを考えました。私のグループでは、BBSを全く知らない人・勘違いをしている人・聞いたことはあるが、よく理解していない人にわかりやすく説明する劇を使って、PRしようと考え、取り組みました。

12771719_1681124812125511_3438500794478072343_o


他のグループの発表は非常にユニークで、凄いなと感じました。
(以下アルファベットはグループ名、グループは省略)

Fはショートコントで、クイズ方式をとり、間違えた問題に対して説明を加えるという手法をとっていました。
Gは非行少年への学習支援を通して、BBSの活動に理解を示し、意識を変えていく青年を劇で表現していました。
Bは森のくまさんの歌にのせて、「明日のBBS」という替え歌を作り、みんなで歌いました。
Iは繁華街等でパレードを行うという案を実演し、そこにさまざまな工夫を凝らしていました。
Hは全国の観光地をバックに動画をとり、SNSを活用し、広めていくという案でした。
Hは市役所や市民センターで動画を流すこと・矯正展のようなイベントを実施することをPPで発表していました。
Aはサルやブタ、バード、スルメイカが登場する劇とアイウエオ作文を用いていました。
Cはマンガを作り、インターネットで広めていくという案でした。
Eは私のグループでしたが、最後で緊張しました。劇中の「ざわざわ」という表現が心に残った人も多いと思います(笑)


12671648_1681124765458849_7282877790232554246_o

今回の研修を通して、さまざまな意見や考え方に触れ、自分の視野が広がったと思いました。全国各地ではユニークな活動が多くあり、自分が行っている活動はまだ改善の余地があり、さらに広げていけると感じました。それと同時にすでに既存の組織、活動があること、つまり環境が整っているということは恵まれていることだと思いました。例えば、サークルがあるということは、そこで行われている活動の情報へのアクセシビリティを高めると思いますし、興味をもつ機会を増やすことができると思います。もしという言葉を使っていたらきりがありませんが、もし私の大学にもサークルがあったらもっと多くの活動に参加し、多くの経験を積むことができたと思いました。そんなことを言っていても何も始まらないので、今後は今あるものにとらわれず、新しいもの生み出すためにどうすればいいかを考えていきたいと思いました。


12802936_1681427965428529_5379188120492785630_n


毎年恒例の、新潟川岸寮でのクリスマス会。
今年は、雪の心配もなく・・・。
(昨年は雪が降って寒かった!)

新潟市内を走り始めたBRT(連節バス)

 IMG_5294

顔合わせの後、さっそく準備開始!

リース作りの準備。
IMG_5296

タケルはいたずら書き?
IMG_5298

・・・ではなく、クリスマス会のイラスト描きのお手伝い♪
IMG_5299

クリスマス会は、まずは作成好評だったリース作りから・・・
IMG_5310


今年は天気がいいので、スプレーは外で。
昨年は天気が悪く、なかなか乾かなくて苦労しました。
IMG_5311

作業が終わり、昼食会へ♪
初登場のパエリア!
IMG_5313

IMG_5314

かんぱーい!
IMG_5315

ケーキ入場♪

IMG_5322

親松サンタ♪
イラストと一緒に・・・賑やかな感じです!
IMG_5323

スプレーしていたリースが乾いたので、仕上げ!
IMG_5324

完成は、こんな感じ♪
IMG_5326

パスタがヒマワリのような・・・大作!
IMG_5327

アトラクションへ・・・恒例のビンゴゲーム♪
IMG_5330

ユータが、クリスマスカードを寮生に手渡ししていました♪
IMG_5333

アトラクションのラストは、ハンドベルの演奏会♪
演奏者に応援の声もあり、アンコールもあり、盛り上がりました!
IMG_5339

楽しかったクリスマス会、無事に終了。
IMG_5343

最後に、恒例の記念撮影。
今年は、建物の前ではなく、通りに面した門の前で♪(^^)
IMG_5349

参加された会員の皆さん、大変お疲れ様でした!

以下、参加者の感想です。

<上越地区 浅野さん>
本日はありがとうございました!
また活動があれば是非参加させていただきたいと思います!

<新潟大学 後藤さん>
初めての活動で、たどたどしい部分もありましたが、無事に活動を終えることができました。
会員の方も含め色々な方とお話できて非常によい機会を得られたと思います。
是非また活動に参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました!

<鈴木会長>
お疲れ様でした。
皆さんのお陰でいいクリスマス会になりました!!楽しんでくれる人がいる限り頑張ってやりたいですね!!

<新潟大学 松下さん>
おつかれさまでした。
寮生の方々がクリスマス会を楽しんでくださったことがなによりだと思いました。
リース作りでは、どれも個性のある作品ができたなと感じましたし、会食では、非常に和やかなムードで進められたので良かったと思いました。
個人的に失敗の多かったハンドベル演奏でも、周りの方々が盛り上げてくださり、結果的に成功だったのかなと思いました。
懇親会も含め、本日はありがとうございました。

<村上地区 齋藤さん>
川岸寮クリスマス会に参加された皆さんお疲れ様でした。
毎年恒例の内容ながらその年々で色々なエピソードがあり、今年も自分自身が楽しみながら参加することが出来ました🎵
寮生の方々のコメントにもジーンと感じるものがあり自分も元気づけられたような気がします。
心安らかな有意義な時間を過ごすことが出来ました。
今回は上越地区会からの参加もあり大変ありがたかったです。懇親会も楽しかったです。







毎年恒例の、村上地区グループワーク「茶染め体験」が、12月6日(日)に開催されました。
今年で9年目となる今回は、約30名の大人数の参加となりました。

村上市教育情報センターに集合。
2015-12-06-09-59-51

さっそく山上染物店に移動します!
2015-12-06-10-03-11

毎年お世話になってます♪
2015-12-06-10-04-59

店内におじゃまして、顔合わせ。
2015-12-06-10-07-31

町家造りの立派な家屋です。
2015-12-06-10-07-52

村上地区の保護司さんから、町家造りについてご説明いただき・・・
2015-12-06-10-13-07

さっそく体験開始!
ランチョンマットの茶染め体験。いくつかの柄から好みで選びます。
2015-12-06-10-23-21

好きな色を・・・選んで絵付けします♪
2015-12-06-10-28-51

単色で塗ってもよし、絵柄に合わせて色を塗り分けてもヨシ♪
2015-12-06-10-35-18

親松さん、力強い作品になりそう!
2015-12-06-10-35-29

これは・・・独創的な作品になりそうw
2015-12-06-10-35-57

お子さんのほうが丁寧で繊細な仕事をしていますね♪
2015-12-06-10-36-12

2015-12-06-10-36-24

皆さん真剣!
2015-12-06-10-37-02

楽しそうです♪
2015-12-06-10-37-28

大人も子どもも一緒に作業します。
2015-12-06-10-39-22

色付出来た人から、色止め作業へ・・・
2015-12-06-10-40-56

山上染物店のご主人が、事前にほとんどの段取りをしてくれてます。
そのおかげで、私たちは最終工程の美味しい部分だけ体験できます。
2015-12-06-10-41-57

色止め中。。。
2015-12-06-10-44-17

順番に、湯から引き上げます。
2015-12-06-10-46-00

第一号は・・・
2015-12-06-10-46-44

親松さん!
2015-12-06-10-46-51

思った通りの色付けになったでしょうか?
2015-12-06-10-47-34

西蒲原の今井さんも!
2015-12-06-10-51-03

仕上げはご主人から。キレイに糊を剥がします。
2015-12-06-10-53-06

小さなお子さんも挑戦!
2015-12-06-10-56-20

お父さんに見守られて、自分でキレイに剥がせました♪
2015-12-06-10-56-38

細かい色付け作業を続けている人も、もうすぐ仕上がります♪
2015-12-06-11-02-33

次々に作業をしていきます。
2015-12-06-11-05-37

イイ子でお留守番のワンコ。
2015-12-06-11-13-38

作業は続きます・・・
2015-12-06-11-14-02

2015-12-06-11-14-19

順番を待っている間も和気あいあいと・・・楽しそうです♪
2015-12-06-11-14-48

キレイに糊を剥がし終えたら、乾燥!
2015-12-06-11-18-56

仕上げは、アイロンで。
2015-12-06-11-22-09

繊細な作品。センスが光っています!
2015-12-06-11-24-04

同じ柄でも、選んだ色や塗り方で、雰囲気が変わりますねー
2015-12-06-11-27-47

ラストは、苦労して全色を使用したという、この作品!
2015-12-06-11-36-27

どんな仕上がりになるのか、みなさん興味津々です。
2015-12-06-11-37-00

「これは、色見本になるね♪」と、ご主人さんも感心!
2015-12-06-11-37-59

全員の作品をサポートしてくれたご主人に感謝です♪
2015-12-06-11-45-33

全員の作品を並べてみました♪
2015-12-06-11-51-13

最後に参加者全員で記念撮影!
大勢でしたが、脚立をお借りして撮影し、キレイに収まりました♪
2015-12-06-11-54-03

山上さんに御礼を言って終了。
昼食のため会場を移動し、村上地区BBS会と更生保護女性会の皆様が、
お子さんと一緒に準備してくださった、美味しいハラコ飯を頂きました♪
村上地区会の皆様、ありがとうございました!
2015-12-06-12-24-55


参加者のレポートを紹介します。

<村上地区会長 斎藤さん>
本日村上地区グループワークに参加された皆さん大変お疲れ様でした。
たくさんの方々に来て頂き過去最高人数でした。
昨日まで悪天候だったため、今日の天気が心配されましたが、落ち着いた天気で幸いでした。
今回は4地区会から11名の会員に応援に来て頂き大変盛り上がった活動になったと思います。
これだけの参加者を温かく受け入れてくれた山上染物店にも感謝。
参加者を見るとリピーターの方が結構いたようで昨年までの教訓を活かしてそれぞれが腕をふるっていたように思います。
また少年も熱心に作業していたのが印象的でした。

食事会は和気あいあいとした雰囲気の中調理班が作ってくれたはらこ丼を皆さんが堪能してもらえたようで良かったです。
毎年恒例の茶染めグループワークですが資料を読み返してみたところ、なんと平成18年会員研修会の中の研修として始まったのがきっかけでした。
何気に今年10回目だったんですね。
これからも細々とですが続けていきたいと思います。
今後とも皆さんよろしくお願いします。
今日は本当にありがとうございました。

<新潟大学 木角さん>
お疲れさまでした!
今回私は2度目の茶染め体験でした。
配色には気を遣いましたが、やはりシンプルが一番だと実感しています!
いつかまた是非再挑戦したいと思います。
はらこ飯も非常に美味しく頂きました。
私達4年生にとって残りわずかな活動のひとつでしたが、充実した楽しい1日でした。
ありがとうございました。

<新潟大学 佐藤さん>
お疲れさまでした。
私は初参加でしたが、皆さんに温かく教えていただいたおかげで無事に茶染めを楽しむことができました。
また、はらこ飯もとても美味しく、多くの方々の支えあってこその活動なのだと実感いたしました。
とても楽しく、またこのような機会がありましたらぜひ参加させていただきたいです。
今日は本当にありがとうございました。

<新潟大学 松下さん>
お疲れさまでした。
初めての参加でしたが、非常に貴重な体験ができたと思っています。
茶染め体験やはらこ飯の食事会を通して、参加者の方々と親睦を深めることができたと感じたので、有意義なグループワークだったと思いました。
また、グループワーク後に案内していただいたことも含め、村上地区の良さを知ることができたので良かったです。
ありがとうございました。

















このページのトップヘ