新潟県BBS連盟のHP「友愛」

新潟県BBS連盟のホームページです。 ブログ形式で情報を発信しています!

2005年05月

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 募金集団の男ら取り調べ 偽求人広告で学生雇う
大阪市内などで昨年、民間非営利団体(NPO)を名乗るグループが虚偽の求人広告でアルバイトを雇い街頭募金を集めさせたとして、大阪府警捜査2課は31日、職業安定法違反容疑で、グループを主催する男(34)=大阪市阿倍野区=と代表の男(60)=大阪府堺市=の取り調べを始めた。容疑が固まり次第逮捕する方針。
 グループは「NPO緊急支援グループ」と名乗り、街角でそろいの黄緑色のジャンパーを着て“病気の子どもの支援”を訴えていた。しかし集めた金の使途や団体の連絡先が不明確なことから社会問題化し、年末に突然姿を消した。他の市民団体からも「名称がまぎらわしく、正しい募金活動が誤解を受ける」と苦情が上がっていた。
(共同通信) - 5月31日13時48分更新

総会にご参加くださった皆さん、お疲れ様でした。
今年の県研修会の予定も大筋で決まりました。
長岡地区で開催する予定で準備を始めています。
あまり時間が無いですが、ご協力よろしくお願いします。

続きを読む

P1000280.jpg 投稿先を間違えてアップしてしまいました・・・。でもせっかくなので。通勤途中の河川の中に畑をしていらっしゃる方がいます。耕したもん勝ちでしょうか?まだまだ土地はいっぱいあるので、私もちょっと開拓してみたいです。(^^ゞ

Yahoo!ニュース - ITmediaニュース - 「Blogがすべてだった」――20歳ガングロ社長の“ギャル革命”
Blogを始めるまでは、1人きりで戦ってきた。Blogは、仲間と勇気と力をくれた。
 「バカっぽいとかだらしないとか、ギャルに対する偏ったイメージに革命を起こしたい」――sifowの名で歌手・モデル活動を行うガングロギャル社長・藤田志穂さん(20)がつづるBlog「ギャル革命」。ギャル文字の入り混じった文章には、出会った人、学んだと、そして夢――“ギャル革命”への強い思いがあふれている。素直で真しな姿勢とその行動力がネットユーザーを引き付け、「人気Blogランキング」の起業・独立カテゴリで1位をとったことも。ネットで限定販売したデビューCDは、受注開始後8分で500枚売れた。

インフォシークニュース > トピックス > 虐待 > <児童相談所>7割超で警察官に援助求める 03年度
 児童虐待の疑いがあるとして保護者宅などの立ち入り調査を実施した児童相談所が03年度の1年間で6割に達し、警察官に援助を求めた児相は7割を超えていたことが、厚生労働省の実態調査で分かった。保護者らから職員が暴力などの加害行為を受けた児相は7割以上。調査対象の60施設だけでも3年間で139例に達し、虐待対応の難しさが浮かび上がった。

Yahoo!ニュース - 不登校
文部科学省は19日、義務教育の就学先を学校に限定している現行制度を見直し、不登校の児童・生徒がフリースクールなどで学んだ場合でも、一定の条件を満たせば、就学義務を履行したとみなす検討を始めた。同日の中央教育審議会義務教育特別部会で、審議経過報告に盛り込まれることが固まった。実現すれば、フリースクールが実質的に「学校」として認められることになる。(毎日新聞)

 新潟地区のグループワークに参加してきました。鳥屋野潟の中にある県立図書館、自然科学博物館の周辺のゴミ拾いをしたあと、バーベキューをしました。

20050515新潟グループワーク 20050515新潟グループワーク

20050515新潟グループワーク待ち受けサイズ画像追加、ビッグスワンを見晴らせる絶景ポイントですね。

いわきです。連絡遅くなったのですが、今週日曜15日10時〜12時頃まで鳥屋野潟にて、グループワークします。ごみひろいと昼食会です。対象者も3人来る予定です。もしお時間空いてる方いたら参加しませんか?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <防犯ボランティア>全国で8079団体 1年間で2.6倍
防犯パトロールなどの自主防犯活動を行う地域住民・ボランティア団体(防犯ボランティア団体)が、04年末で全国で8079団体に上ることが警察庁の調査で分かった。03年末の3056団体の2.6倍で、構成員数も17万7831人から52万1749人と約2.9倍になった。同庁は「地域の安全・安心は自分たちの手で守ろうという意識が広がってきた表れ」とみている。
続きを読む

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <夜回り先生>有料ではできないと講演中止 岡山・倉敷
高校生らの非行問題に取り組み、夜の繁華街での生徒指導から「夜回り先生」として知られる横浜市の元夜間高校教諭、水谷修さん(49)が8日、岡山県倉敷市で予定していた講演を中止した。「入場料を取る」との連絡が主催者から伝わっていなかったのが理由で、水谷さんは事情説明に訪れた会場で「有料の講演はできません」と話し、約30分間、集まった約400人にサインや握手で応じた。

このページのトップヘ