新潟県BBS連盟のHP「友愛」

新潟県BBS連盟のホームページです。 ブログ形式で情報を発信しています!

2005年10月

去年ともだち活動していた子の家に久々に遊びに行ってきました。
家族全員(本人除く)がお出迎えで。(^^ゞ
実は、パソコンのセットアップにですが。(^^ゞ
無線LANの設定方法がわからないとかで・・・。
確かに判りにくかったです。ヤフーBB・・・。
有線LANのセットアップは「簡単セットアップCD」でOKなのですが、無線LANは別途CDでドライバーを入れなきゃなんですね。慣れている人でも間違うというか、紛らわしいです。
ついでに、ウィルスチェックの設定とipod+itunesのセットアップも。(必ず使うと思うので!)ともあれ、快適なPC環境が構築され、それぞれ、パソコンでやりたいことはイロイロあるようです。(^^ゞ
ともあれ、家庭円満で何よりです。

お礼にお昼をゴチになりました。
家族全員で本人のバイト先へ(笑)。
かなり迷惑かな〜と思いましたが、ちゃんと真面目に仕事していました。
実は、ちゃんとバイト先に訪問するのは今回が初です。
(というか、行こうと思うとすぐに別のバイトになっているので!(^^ゞ)

ちょうど1年前は・・・。ああ、暗黒時代でしたね。
今思うと1年でかなり変化しました。劇的に。家庭環境も本人も。

ついでに、ちょうど1年前くらいに知り合ったニートの子も、最近派遣で仕事始めたらしく・・・。
みんな大人だなあ、と思う今日この頃です。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <眞鍋かをり>ニート、引きこもりにエール
 「若者の人間力を高めるための国民運動」のイベントが26日、東京都千代田区の東京国際フォーラムであり、タレント・眞鍋かをりさんと五輪柔道三連覇の野村忠宏さんが若者にエールを送り、歌手の川嶋あいさんが応援ミニライブを開いた。
 ニートや引きこもりなど問題が増えている若者を支援しようと、経済界や労働界などでつくる「同国民会議」(議長、奥田碩・経団連会長)が主催。眞鍋さんは「若者サポーター」として、参加した約300人の若者らに「社会に出て大人として働くためには、能力よりも先に人間力が必要。若者のみなさんは、自信を持って、人間力を高めて、生き生きとした生活を送って」と呼びかけた。また、野村さんは「目標を持って自分を奮い立たせてください」と訴えた。
 その後、若者と識者らのトークセッションがあり、川嶋あいさんが熱唱し、「夢を一つは持って、火の中に飛び込む意気込みでがんばって」と激励した。【乗峯滋人】
(毎日新聞) - 10月26日19時24分更新

「大学教授の独り言」というブログでBBS関連の記事を見つけました。
八王子BBSの方が紹介されてました。
こうして、BBSの紹介をブログに書いてくれる所もあってうれしい限りです。
大学で興味を持ったり、BBS活動に携わったりしてくれてると頼もしいですね。今回の関東研修会でも何人か新潟出身の学生を発見しましたが、この中の一人でもUターンした時に、地域のBBSにまた入ってくれたりするとうれしいのですが・・・。

ちなみに、私は(かなりBBS活動が活発な)埼玉大学出身ですが、在学中はBBSのことなど全然知りませんでした。長岡にUターンしてきたときに、町内の保護司の方からBBSに無理やり誘われた、というのが実の所です。

正直、BBS関連のサイトって意外と探しにくいんですよね。
単に「BBS」とすると、掲示板の意味の「BBS」がかなりの確立で検索されます。
「BBS 更生保護」とか、「Big Brothers and Sisters Movement」とかで検索する必要があります。
しかも、なぜかBBS関連のサイトは移転&閉鎖率が異常に高い!(新潟BBSもしょっちゅうURLが変わっていますが・・・。)
サイト管理もボランティアなので、仕方ないといえば仕方ないですが・・・。

81ee3030.jpg新潟県中越地震からちょうど1年の今日、長岡で米百俵まつりが開催されました。
去年の米百俵まつりは地震のため中止になりましたが、今年は復興記念式典などのイベントと共に盛大に盛り上がりました。
BBSもフリーマーケットに参加してきましたのでレポートします。


続きを読む

おはようごさいます。新潟県連のいわきです。下記の件についてお願いします
1、10月23日(日)長岡市の米百俵祭りでBBSの広報、割箸鉄砲、ふりまを行います。ただいま参加が畔上さん、斎藤さん、今井さん、午後からいわきくらいしかいません。半日でも時間が空く方の参加お待ちしています。あとふりまで売る品物も募集中!詳しくはいわきまで連絡ください。
2、11月13日(日)有明高原寮訪問があります。詳細については別途郵便しました。参加集約お願いしますm(_ _)m


3d9f93fe.JPG 10/15.16に群馬県の小野上温泉で開催された関東BBS会員研修会に参加してきましたので、簡単にご報告します。

研修1(全体研修)
テーマ ともだち活動について
講師 東京福祉大学教授 松本勝先生

かつて保護観察所勤務でBBSにも精通している人で、BBSの歴史、変遷をわかりやすく解説してくれました。大学の講義のようで逆に新鮮でした。

研修2(分科会)
第1分科会 ともだち活動を積極的に推進するための都県連の役割と後方支援について
第2分科会 事例研究を通じ、ともだち活動の有用性について
第3分科会 ともだち活動概論について

 どの分科会も一応のテーマはありましたが、抽象的なテーマのため話し合いの話題もフリートークに近い印象がありました。ただ、今回は、自分が行ったともだち活動の事例を紹介できたり、フリートーク的にいろんな人の話を聞いたりする時間が持てたことが良かったと思います。
 それぞれの地域の事情で活動内容が違いますが、全体的にBBSとしての活動の幅が広がってきており、地区会の規模や体制によって活動形態も変えていくこと自体は、当然のことと思います。

 BBS会の活動の主役である「ともだち活動」は、その重要性にもかかわらず、実際問題表立って公表しにくい、デリケートな問題があります。そのため、実際にともだち活動の最中で他の会員に相談したい事があっても、「ここまで話していいのだろうか?」と思ってしまい、なかなか具体的な内容まで話しにくいことが多々あります。「重い、大変、こなせない。」といったイメージで、敬遠される活動になってしまったのではないか?という心配があります。たしかにともだち活動よりは、グループワークや社会参加活動のような活動の方が、やりやすくて活動の幅も広く、また広報的にもPRしやすい素材なので、活動しやすいとは思うのですが、個人的には、BBS活動の昔からの主軸である「ともだち活動」を、他のボランティアにない特徴として、また社会からの必要性を再認識して、今後も活動の主体になっていって欲しい、
少なくとも自分は「ともだち活動」を活動の主体にしたい、と強く思っています。

画像:Aグループが分科会のまとめを発表しています!
Byあぜ

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 少年院出所者、引き取り拒否で1割が家庭に戻れず
全国の少年院の出所者のうち、親に引き取りを拒否されるなどして家庭に戻らなかった者が、過去5年間に2582人に上り、全体のほぼ1割を占めることが12日、法務省が今月実施した緊急調査でわかった。
 うち3分の2は、雇用主や知人などに引き取られているが、引受先に更生を支援する能力があるのか同省も把握できていない。引受先が全く見つからない出所者も増加するなど、出所後の社会復帰を促す環境は悪化傾向にあり、同省は「再犯を防ぐためにも、新たな支援の仕組みを検討したい」としている。
 同省によると、昨年までの5年間に、全国53の少年院から出所したのは年5000−6000人で、計2万8923人に上った。
 このうち「家族」が引受人になった出所者は、全体の91%にあたる2万6341人。残りは、家庭の事情で引き受けを拒否されたり、親と暮らした場合に非行が悪化するのが明白だったりして、家族の元に戻れなかったケースだった。
 その3分の2にあたる1721人は引受先を「雇い主・その他」としており、828人は、行き場のない出所者を対象とする「更生保護施設」を引受先としていた。
 また、入所歴が多いことなどを理由に更生保護施設から入所を断られ、引受人が全くいなかった出院者は2000年が1人、01年がゼロだったのに対し、02年は9人、03年は10人、04年は13人で、ここ数年で増加していることも分かった。
(読売新聞) - 10月12日14時45分更新

平成10月23日(日)に開催される長岡市の米百俵まつりにおいて
前回好評だったフリーマーケットに参加します。
時間は11:00〜15:00くらいまで。会場は「すずらん通り」です。
今回は、続きで2コマを確保しました。
バザー的な出展のほか、割り箸鉄砲の在庫も放出します。
売り子、出展物ともに受け付けています。
今回は、いつもの米百俵まつりとさらに震災1周年記念イベントもあり
大変盛り上がると思いますので、みなさん是非ご参加ください。
祭りの情報はこちら。
http://www.net-nagaoka.com/chirasi/a/10.html

このページのトップヘ