5月29日(日)15時より、長岡市大手通り市民センター4F(和室1)にて、
平成23年度の総会と関東地方BBS会員研修第2回準備会が開催されました。

BBS会員は、新潟大学の学生4人を含む10名。
また今年度から新潟保護観察所のBBS担当も代わり、
海老原企画調整課長と、青木保護観察官からもご来席頂きました。


前からは見えないけど、ハイパーの隣にはジュニアのタケルが♪


会員研修の準備会では、真剣な議論が。
その真中で、真剣に遊ぶタケル♪


当初、素案にあった、「新潟少年学院訪問」ですが、
現在、新校舎の建設中で、基本的に施設訪問の対応はしていないとのこと。

そのため、研修案を練り直すことになりました。
話し合いの結果、新しい案は、
テーマ(案):「少年に関わっている人達から学ぶ」
ということで、
サポートセンター、新潟保護観察所、強力雇用主、新潟少年学院、保護司、家裁調査官など、
更生保護に携わっている関係各所の方を講師に招き、それぞれの観点から話を聴いたり、
BBS会員からの質問に答えてもらったりする研修を考えています。


子どもがいると、雰囲気が和やかになります♪
研修当日は、タケルが他の都県の皆さんをお出迎えするかも・・・?