新潟県BBS連盟のHP「友愛」

新潟県BBS連盟のホームページです。 ブログ形式で情報を発信しています!

2016年02月

村上地区の齋藤さんと新潟大学の後藤さんが参加された、関東地方BBSリーダーズミーティングの参加レポートのレポートです!
3954591975752

<村上地区 斎藤さんのレポート>

リーダーズミーティングに参加して 
今回は何年か振りのリーダーズミーティングに参加してきました。
参加者を見渡すと学生が多く、研修開始前から活気が感じられました。
研修内容は自分達でレクリエーションを企画するということで、5グループに分かれて内容を考えました。私の班は二人の学生さんと一緒でとても楽しく盛り上がりながらアイデアを出し合いました。若手のひらめきも大切ですね。
二日目の企画発表では、それぞれのグループから企画の説明と一部レクリエーションを実際にしてもらい参加者全員で楽しみました。みんな笑顔で参加していたのが印象的でした。自分たちも楽しむ。これ大事ですよね!実際の施設でのレクリエーションで使えそうなものもあり、とても勉強になりました。久しぶりの研修有意義でした。今後の研修に皆さんも参加してもらえればと思います。

3954598919727

3954599192033


<新潟大学の後藤さんのレポート>
2月の27日28日に行われた関東地方BBS連盟リーダーズミーティングに参加させて頂きました。

本研修は国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、関東地区内のBBS会員約20人が集まりました。そのうちの約半数は学生会員です。

今回の研修の主な内容は、レクリエーションを企画し実施することでした。参加者は3〜4人からなるグループに分けられ、1日目に企画をし、2日目に各グループが考えたレクリエーションを全体で行います。

私の班には、私の他に学生さんが二人と関東地方の会長さんがいらっしゃいました。互いが皆初対面でしたが企画を考えるための話し合いを続けていくうちに、笑いも生まれ、和やかな雰囲気で意見交換することができました。

レクリエーションを企画する際には、これまで各自が行ってきたBBS活動を振り返るだけではなく、学生生活にまで視点を広げ、企画に応用できそうな活動や出来事がないか探っていきました。結果、私たちの班では、学生の飲み会で行われるゲームを土台にして、独自にアレンジしたアイスブレイクを提案することになりました。既存の枠に囚われないようなアイディアを出せるのも若者ならではだと思います。私が述べるのも恐縮ですが。

他のグループも簡単な道具を使ったボールゲームや、頭と体を同時に使うような新奇なゲームを考案していました。

企画したグループからの説明ののち、全員でそのレクリエーションを体験しましたが、みなさん非常に楽しみながら参加されていたと感じました。また、全てのゲームは費用がかからず、簡易なものなのでこれからの活動に取り入れていければ良いと思います。

最後になりますが、このような研修に初めて参加させて頂き非常に勉強になりました。馴染みのない土地を訪ね、初めて会う人々、特に異なる年代の方々と話をするのは新鮮で、刺激的な経験を得ることができました。今後の研修にも積極的に参加していきたいと思います。





新潟大学の松下さんからのレポートです!
10991757_1681123098792349_8739275504374993425_o


2月25、26日に石川県青少年総合研修センターで行われた学生BBS会員全国研修会に参加してきました。
中部地方の学生会員同士は仲がよく、他の地区の会員も知り合いが参加している中で、知り合いが1人もいなかったので最初は馴染めるか不安でした。しかし、多くの刺激をもらい、有意義で楽しい研修になりました。

大まかな流れは、開会式→アイスブレイク→企画 .哀襦璽廛錙璽→企画◆々岷蘂夕食・懇親会(1日目終了)→企画 ,梁海→発表→結果発表→閉会式でした。
12783554_1681123085459017_4912865365460767627_o
 

グループワークでは、「70周年記念に向けてのPR!!」というテーマの下で、BBS活動の魅力を伝えるにはどうすれば良いかを考えました。私のグループでは、BBSを全く知らない人・勘違いをしている人・聞いたことはあるが、よく理解していない人にわかりやすく説明する劇を使って、PRしようと考え、取り組みました。

12771719_1681124812125511_3438500794478072343_o


他のグループの発表は非常にユニークで、凄いなと感じました。
(以下アルファベットはグループ名、グループは省略)

Fはショートコントで、クイズ方式をとり、間違えた問題に対して説明を加えるという手法をとっていました。
Gは非行少年への学習支援を通して、BBSの活動に理解を示し、意識を変えていく青年を劇で表現していました。
Bは森のくまさんの歌にのせて、「明日のBBS」という替え歌を作り、みんなで歌いました。
Iは繁華街等でパレードを行うという案を実演し、そこにさまざまな工夫を凝らしていました。
Hは全国の観光地をバックに動画をとり、SNSを活用し、広めていくという案でした。
Hは市役所や市民センターで動画を流すこと・矯正展のようなイベントを実施することをPPで発表していました。
Aはサルやブタ、バード、スルメイカが登場する劇とアイウエオ作文を用いていました。
Cはマンガを作り、インターネットで広めていくという案でした。
Eは私のグループでしたが、最後で緊張しました。劇中の「ざわざわ」という表現が心に残った人も多いと思います(笑)


12671648_1681124765458849_7282877790232554246_o

今回の研修を通して、さまざまな意見や考え方に触れ、自分の視野が広がったと思いました。全国各地ではユニークな活動が多くあり、自分が行っている活動はまだ改善の余地があり、さらに広げていけると感じました。それと同時にすでに既存の組織、活動があること、つまり環境が整っているということは恵まれていることだと思いました。例えば、サークルがあるということは、そこで行われている活動の情報へのアクセシビリティを高めると思いますし、興味をもつ機会を増やすことができると思います。もしという言葉を使っていたらきりがありませんが、もし私の大学にもサークルがあったらもっと多くの活動に参加し、多くの経験を積むことができたと思いました。そんなことを言っていても何も始まらないので、今後は今あるものにとらわれず、新しいもの生み出すためにどうすればいいかを考えていきたいと思いました。


12802936_1681427965428529_5379188120492785630_n


このページのトップヘ