国立オリンピック記念青少年総合センターを会場に、9月23日(土)にBBS運動発足70周年記念式典が、翌24日(日)に、第58回BBS会員中央研修会が開催されました。

式典当日の写真は殆ど無いので、準備の模様を中心にレポートします。
スタッフは、前日入りして物資搬入&会場設営から・・・

IMG_4334
IMG_4338
IMG_4339

こんな記念写真用のフレームも作成♪(^^)
IMG_4336




会場入りして、さっそく資料の封筒詰めを、茂呂顧問を含め人海戦術で作業!
(なんと式典と研修会の封筒を間違えて、後で200/600を詰め直しました・・・orz)
IMG_4340

会場の設営も大詰め。
国旗の位置や、それぞれの立ち位置なども入念に確認。
IMG_4344

設営完了!(翌日、かなり修正入りましたが・・・)
IMG_4350

ホゴちゃん、サラちゃん、各地方のキャラクターもセッティング完了!
IMG_4347

式典は盛大に、そして無事に終了しました。
(活動紹介映像にミスがあり、大変申し訳ありませんでした!)

そして式典の模様は、いろんなメディアで取り上げて頂きました♪(一部です)

【朝日新聞】 「皇太子ご夫妻、BBS運動の記念式典に出席」
http://www.asahi.com/articles/ASK9R3G9GK9RUTIL001.html

【テレビ朝日】 「皇太子ご夫妻 70年迎えた自立支援の活動を労う」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170923-00000032-ann-soci

【産経ニュース】皇太子ご夫妻、BBS運動記念式典ご臨席 非行少年の自立支援、始動から70周年
http://www.sankei.com/life/news/170923/lif1709230025-n1.html

【NHK】非行歴ある少年を支援「BBS運動」70年で記念式典
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153561000.html

式典後のレセプションは、まるで同窓会のように懐かしい面々も多く、
また新しい会員もたくさんいて、盛大に盛り上がりました♪(連日3時過ぎ?)

翌24日の中央研修会は、いつもの倍以上の人数で研修会場が狭く感じるほどの熱気。

20170924092355-DSC_5136


20170924092525-DSC_5143

前半のパネルディスカッションでは、4名の貴重なお話を聞くことが出来ました。
20170924110548-DSC_5188


20170924110910-DSC_5200

午後からは7グループに分かれて話し合いを行い、自分たちの考えをまとめました。
20170924131553-DSC_5240

最後の発表は今までにないユニークな形式で行いました。(ワールドカフェ形式?)
20170924143814-DSC_5380

参加された皆さん、2日間大変お疲れ様でした!
20170924145733-DSC_5427

以下は、今回、中央研修に参加した、新潟大学の田尻さんからのレポートです!

1日目の式典では、高校時代の恩師に再会するところから始まりました。皇太子ご夫妻ご臨席のもと、厳粛な雰囲気で進められました。その後の講演会、ミニコンサートでは、以前から知っていた高坂さんとPaix2のお二人のお話や歌をきくことができて、貴重な時間を過ごせました。

2日目は研修に参加しました。パネルディスカッションでは、「悩める子どもたちのために、いま私たちができること」をテーマに、4名のパネリストの方々がご自身の行なっている活動や子どもたちの現状をお話ししてくださり、キーワードとして家庭、居場所等の言葉が頻繁に出てきました。

パネルディスカッションを参考に、「社会的課題の解決に当たってBBSが果たすべき役割」というテーマでグループ協議・発表を行いました。同じように問題意識を持つ全国の仲間たちと、互いの活動を紹介し合い、意見を出し合って私たちに何ができるかを考えるのが楽しかったです。
但し、楽しかったで終わっては次に繋がりません。研修会で得た収穫を新潟に還元しなければ、あまり意味のないものになってしまうと思います。

以下、私が研修を通して感じたことです。
・新潟には学生のBBS会員が少ないように感じました。時間のある1,2年生がもう少し居れば活動にもより活気がつくと思います。このまま新大の会員が私で途切れないように、次に繋がるように興味がありそうな人に声をかけるなど、できることをしていきたいです。
・子どもにとって信頼できる大人になるために、約束は必ず守る、楽しい時間を一緒に過ごす、一緒に考える等の行いを続けていくことが必要だと感じました。小さなことでも継続して時間を重ねることが大事だなと思います。
・子どもを元気にするには、私たち自身がいきいきとしていることが大事!と話し合いで出てきて、その通りだと思いました。
・活動などを通して定期的に集まって、情報交換したり課題を共有することも良いですね。
(田尻)

式典に参加された新潟地区(元:札幌市BBS会)の荻野さんのレポートはこちら。

式典に出席して、BBSの活動の意義深さや規模の大きさを改めて感じました。
その後高坂さんのご講演を拝聴し、居場所の重要性を再認識しました。
今まで少年鑑別所でお話を伺ったり研修でBBS会員、保護司会や更生保護女性会の方々、地域の方々と非行防止について話し合ったりする中で、「居場所を作る」ことはキーワードの一つとして上がっていました。しかし、実際にあるケースを見ることなく、家庭や学校に居場所がなかったという情報を基に他に居場所を作るべきだという結論に至ったので、少年が本当に必要としているもの・ことについては確信が持てませんでした。
今回、ご講演の中で「再犯の誘いに乗って、BBSという居場所を失いたくなかった」と伺って、新しい人間関係によって踏みとどまれること、少年にとってそういう居場所が必要であることを知り、方向性は間違っていなかったと実感しました。少年の居場所を増やして再非行を減らすための具体的な支援については、新潟県BBS連盟のこれまでの活動や関係を知ってからそれに沿った形で考えていきたいです。

レセプションでは、こども・みらい・サポート事業や学生BBS会員全国研修会等で知り合った会員さんたちと久しぶりにお会いして、親交を深めました。人数不足が課題となることが多い状況下では連携が不可欠となるので、今後の活動においても一緒に取り組んでいけたらと思います。まずは10年後も続けていられるように、活動の一つひとつを大切にして地道に頑張ります。
(荻野)

6757784768493

式典・研修に参加されたみなさん、お疲れ様でした!