Yahoo!ニュース - 共同通信 - 募金集団の男ら取り調べ 偽求人広告で学生雇う
大阪市内などで昨年、民間非営利団体(NPO)を名乗るグループが虚偽の求人広告でアルバイトを雇い街頭募金を集めさせたとして、大阪府警捜査2課は31日、職業安定法違反容疑で、グループを主催する男(34)=大阪市阿倍野区=と代表の男(60)=大阪府堺市=の取り調べを始めた。容疑が固まり次第逮捕する方針。
 グループは「NPO緊急支援グループ」と名乗り、街角でそろいの黄緑色のジャンパーを着て“病気の子どもの支援”を訴えていた。しかし集めた金の使途や団体の連絡先が不明確なことから社会問題化し、年末に突然姿を消した。他の市民団体からも「名称がまぎらわしく、正しい募金活動が誤解を受ける」と苦情が上がっていた。
(共同通信) - 5月31日13時48分更新