新潟日報 NIIGATA NIPPO NEWS
家庭裁判所で保護観察処分になった少年など、県内の保護観察対象者790人のうち、16人が5月末時点で所在不明であることが24日、分かった。
 保護観察は、犯罪者や非行少年を日常生活の中で更生させる制度だが、先月、保護観察中の男が少女を監禁したとして逮捕された事件が発生、管理の甘さも指摘されている。


[新潟日報 06月24日(金)]
( 2005-06-24-17:51 )