犯罪予防活動“社会を明るくする運動”
b3205214.jpg主唱 法務省
趣旨
 “社会を明るくする運動”は,すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
 この運動の浸透と成果を期するため,街頭広報活動,鉄道各駅でのポスター掲出,報道機関による広報活動のほか,住民集会,座談会,映画会,弁論大会,スポーツ大会,街頭パレード,全国の小中学生を対象とした作文コンテストの実施など地域に根差した様々な運動が展開されています。

強調月間
 毎年7月は“社会を明るくする運動”の強調月間です。