BBSの記事を載せたと聞き、見せてもらいました。
ほんの数行ですが、こう書いてありました。
”BBSの人達に、受験勉強の補習をしてもらった少年が言ったそうです。
「こんな人達が居るとは思いませんでした。」
信頼を再獲得した瞬間だと思われます。
BBSも保護司も、そして多くの人々が、「信頼の回復」を喜びとしています。”

こんな風に書いてもらうことも嬉しかったし、
まさにその通りで、こうした喜びを得ようと、今までBBSに関わって来たのかも知れません。

ただ、自分では「信頼の回復」なんて大それたことは考えてもいなかったし、自分自身ダメな所ばかりで、全然たいした人間でもないので、ごく普通に出来るだけありのままの自分を見せようと思っています。

正直、受験勉強なんてのは二の次で、お互いに信頼できる人間関係が出来れば(もっと甘く言うと、適当に仲良くやっていれば・・・)それで良いという考えもあるのですが、ただ、受験は必ず「結果」がでるので、気持ちはシビアになりますし、結果が良ければ途中経過はどうでもいいのですが、残念ながら悪い結果が出てしまった場合は、お互いとても気まずくなるだろうし、本人や周りのショックも大きいだろうし、それを考えると怖くなってきます。

実は、自分の弟が高校受験で失敗し中学浪人したのですが、その当時は自分の事以上に大ショックでした。「弟は1年間浪人生でちゃんとやっていけるのか?ショックでどこか居なくなるんでは?」とか余計な心配をしました。今では、自分よりずっと立派な人生を歩んでいます。(笑)