10月28日(日)に、村上岩船地区主催のグループワークに参加してきました。
 昨年も同様のグループワークを行いましたが、今回も山上染物店さんで、「ミニランチョンマットの染物教室」に参加しました。参加者はBBS会員のほか、少年2名と担当保護司さん、村上地区保護司さん、新潟保護観察所からも2名の観察官の方々にご参加いただき、総勢14名となりました。

 簡単な自己紹介の後、すぐに染物教室が始まりました。
まずは数パターンある下絵の中から好きなものを選び、何種類かの染め絵の具を筆で塗っていきました。

同じ絵柄でも、染め色の選び方や塗り方で、かなり個人差が出てきてお互いに比べると楽しいです。

 その後、ドライヤーとアイロンで乾燥させてから、ぬるま湯に浸して、下絵の糊をハケで取ってもらい、よく水洗いをすると、柄がはっきりと浮き出てきました。

 最後にアイロンで乾燥させると、布地がパリッとして完成。
染物体験教室の作業時間は、1時間程度と大変短い時間でしたが、作業をしながら少年と会話をしたり、終わった後にお茶を飲みながら感想を聞いたりと、短い時間でしたが大変充実した時間を過ごすことができました。