新潟少年友の会の方から今年卒業する新潟大学生の送別会を兼ねて昼食会を催してもらいました。
一昨年から、少年友の会が開催する社会参加活動に新潟大学生のBBS会員も参加しています。

会場は家庭裁判所で顔合わせをした後、ピーア軒で会食をしました。
BBS会員から5名、調査官の方が2名、ほか調停員の方など全体で大体25名ほどの会となりました。

昼食会で友の会の方からいろいろお話を聞きました。

以下、参加した会員からの感想です。

一番印象に残ったのは、奉仕活動に少年とその親御さんが一緒に参加することで、少年本人だけでなく家庭環境にも良い刺激を与えることができるということでした。また、少年たちがやりがいを見つけられるということが、立ち直りにもつながるというお話もお聞きしました。

また、事情があって学校に行っていない子達への学習支援のお話を伺いました。
都合があえばぜひ行ってみたいなと思っています。