12月23日に新潟川岸寮で開催された、恒例のクリスマス会について、参加者からの写真とレポートを掲載します。

xga_DSC_4040

3115

3116

3117

3118

3119


河内さん>
今回で3回目の参加でした。
準備作業も皆で協力してスムーズにいったと思います。
飾り付けに折り紙でサンタやトナカイなど…etc童心に戻った気分でした。
メインのXmas会も楽しく、同じテーブルで唯一70代女性の方と同席でした、特にハンドベルの演奏を聴きものすごく感動していました。関B須田さんサンタやタケルくんで会場を盛り上げてくれました。

志村さんより>
午後の新人研修は保護観察について学び、各地区で行われた助成行事や地区会の活動報告など1時間程度。
懇親会は駅中の「日本海」で県B6名、関B2名、観察所2名。様々な話題で楽しく過ごさせて頂きました。
以上
今回は初めて会長企画のツリー作りが行われましたが、皆さん物凄く集中して作っていたのが印象的でした。
テーブル内で相談しながら飾りのビーズの色や配置を決める過程が楽しかったです。
恒例のハンドベルやビンゴ大会も盛り上がり、寮生の方も喜んでいただけたかと思います。
また、新人研修では、少しではありますがそれぞれの会員のBBSに対する考え方や思いを聞くことができました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。 

 齋藤さん>
毎年恒例の川岸寮クリスマス会。今年も楽しく参加させてもらいました。
会長発案の松ぼっくりを利用したミニクリスマスツリー作りは、細かい作業にも関わらず皆さん集中して取り組んでいたのが印象的でした。
これまた毎年恒例のハンドベルは4曲無事披露出来て、一安心󾌱練習の時はどうなることかと思った気持ちもありましたが、皆さん本番に強いんですね。
寮生の方にもしみじみ聞いてもらえたようで良かったです。
ビンゴゲームには須田サンタが登場し、寮生の方も盛り上がっていたように思います。
今年三回目のクリスマス会でしたが充実した時間をすごせました。
みんなでご飯食べたり、盛り上がったりは楽しいですね。これで無事一年が締めくくりできました。