新潟大学の松下さんからのレポートです!
10991757_1681123098792349_8739275504374993425_o


2月25、26日に石川県青少年総合研修センターで行われた学生BBS会員全国研修会に参加してきました。
中部地方の学生会員同士は仲がよく、他の地区の会員も知り合いが参加している中で、知り合いが1人もいなかったので最初は馴染めるか不安でした。しかし、多くの刺激をもらい、有意義で楽しい研修になりました。

大まかな流れは、開会式→アイスブレイク→企画 .哀襦璽廛錙璽→企画◆々岷蘂夕食・懇親会(1日目終了)→企画 ,梁海→発表→結果発表→閉会式でした。
12783554_1681123085459017_4912865365460767627_o
 

グループワークでは、「70周年記念に向けてのPR!!」というテーマの下で、BBS活動の魅力を伝えるにはどうすれば良いかを考えました。私のグループでは、BBSを全く知らない人・勘違いをしている人・聞いたことはあるが、よく理解していない人にわかりやすく説明する劇を使って、PRしようと考え、取り組みました。

12771719_1681124812125511_3438500794478072343_o


他のグループの発表は非常にユニークで、凄いなと感じました。
(以下アルファベットはグループ名、グループは省略)

Fはショートコントで、クイズ方式をとり、間違えた問題に対して説明を加えるという手法をとっていました。
Gは非行少年への学習支援を通して、BBSの活動に理解を示し、意識を変えていく青年を劇で表現していました。
Bは森のくまさんの歌にのせて、「明日のBBS」という替え歌を作り、みんなで歌いました。
Iは繁華街等でパレードを行うという案を実演し、そこにさまざまな工夫を凝らしていました。
Hは全国の観光地をバックに動画をとり、SNSを活用し、広めていくという案でした。
Hは市役所や市民センターで動画を流すこと・矯正展のようなイベントを実施することをPPで発表していました。
Aはサルやブタ、バード、スルメイカが登場する劇とアイウエオ作文を用いていました。
Cはマンガを作り、インターネットで広めていくという案でした。
Eは私のグループでしたが、最後で緊張しました。劇中の「ざわざわ」という表現が心に残った人も多いと思います(笑)


12671648_1681124765458849_7282877790232554246_o

今回の研修を通して、さまざまな意見や考え方に触れ、自分の視野が広がったと思いました。全国各地ではユニークな活動が多くあり、自分が行っている活動はまだ改善の余地があり、さらに広げていけると感じました。それと同時にすでに既存の組織、活動があること、つまり環境が整っているということは恵まれていることだと思いました。例えば、サークルがあるということは、そこで行われている活動の情報へのアクセシビリティを高めると思いますし、興味をもつ機会を増やすことができると思います。もしという言葉を使っていたらきりがありませんが、もし私の大学にもサークルがあったらもっと多くの活動に参加し、多くの経験を積むことができたと思いました。そんなことを言っていても何も始まらないので、今後は今あるものにとらわれず、新しいもの生み出すためにどうすればいいかを考えていきたいと思いました。


12802936_1681427965428529_5379188120492785630_n