参加してくれた松下さんと後藤さんからのレポートです。
 
3月10,11日に横浜市野島青少年研修センターで行われた関東学生会員研修会に参加してきました。全国研修で知り合った会員にも再会でき,和気あいあいとした雰囲気の中,充実した研修となりました。

1日目は,開会式・入所式→アイスブレイク→研修々岷蕾顴カレーライス作り→懇親会,2日目は,朝食→研修∧科会→研修ディスカッション→昼食(天気が悪く,バーベキューできませんでした残念)→退所式・閉会式という流れでした。
1933331_1685772374994088_7671405140618710531_o
 
12829085_1685772388327420_3118540656095443832_o
 

アイスブレイクでは,他己紹介・人間知恵の輪・ラインナップをしました。天候が良くなかったため,ドッチビーはできませんでしたが,室内でも盛り上がりました。知恵の輪は全然とけなかったですね。ラインナップでは,誕生日や出身地で並び替えをしましたが,なんといっても進行のたっくんのコメントが秀逸でしたね(笑)

研修々岷蕾颪任蓮NPO法人 再非行防止サポートセンター愛知の高坂さんがご自身の体験や現在の活動についてお話していただきました。非行少年が何を考え,どう接してほしいかを学ぶことができました。「自分と未来は変えられる でも,一人では変えられない」という言葉はその通りだと思いましたし,だからこそ周りで支えてあげられる存在が必要だなと改めて感じました。

研修∧科会では,私たちの班は非行少年との接し方の意識についてディスカッションしました。この分科会を通して自分がどのように非行少年に接していたかを改めて考えることができましたし,他の参加者の意見も今後の活動に役立てていきたいと思いました。
12841445_1685820214989304_2325212245357806108_o
 

研修では,子ども貧困と非行についてディスカッションしました。貧困が必ずしも非行につながるわけではありませんが,原因の1つであることは確かです。その中で少年たちとどう関わっていくか,私たちに何ができるかを話し合いました。この研修で感じたのは,貧困と非行についてあまり知らなかったということです。まずは実情について理解を深め,周りに伝えていくことが大事なのではと思いました。

10368982_1685772558327403_2751022846405355425_o
 

40人近くが1つの場所に集まり,勉強したり,食事を作ったりしたのでまるで小学校の宿泊学習みたいでした。非常に暖かい雰囲気の中,充実した研修となり,本当に参加して良かったと思いました。
実行委員の方々お疲れ様でした。

11927446_1685820374989288_3331438742150389748_o


<新潟大学 後藤さんのレポート>

3月10日〜11日に行われた関東学生BBS会員研修会に参加しました。

研修は横浜市野島青少年研修センターで行われ、約40人もの学生会員が会場に集まりました。今回は学生の研修ということもあり、ベテランの会員さんはおりません。そのため、研修の運営も学生会員で構成された実行委員会が行っていました。

研修は二日かけて行われました。一日目はNPO法人再非行防止サポートセンター愛知の理事長である高坂朝人さんの話を伺い、二日目は、各班に分かれ決められたテーマに沿って話し合いました。今回の研修に参加するにあたり、私は特に二日目に行われる学生同士のディスカッションに重点を置いていたので、以下からはこのディスカッションの内容について記したいと思います。

まず、私たちは4〜5人程度の班に分けられました。二日目の研修の前半では各班ごとに話し合う内容が決められており、私の班では「コミュニケーションとSNS問題」をテーマに話し合いが進められました。他の班では「少年犯罪の未然防止」や「子供の非行と家庭環境」などで話し合いがなされていたようです。身近な問題をテーマとして扱っていることと、司会を担当してくださった方のおかげで、非常にスムーズな議論がなされたと思います。

後半は、各班で「子供の貧困と非行」をテーマに話し合いました。こちらは、貧困が要因となって犯罪を犯した子供に対して、我々BBS会員がどのように接したらよいのか、また、どのようなことができるのかに焦点を当て議論が進められました。この問題は難しく、私自身不勉強だったため、漠然とした意見しか述べることができませんでしたが、話し合いでは建設的な意見も出され、非常に勉強になりました。

グループディスカッションなど普段経験することがない私にとって、他県の学生と話し合いをすることができた本研修はとても価値のあるものでした。今回は反省点も多々ありましたが、今後もこのような研修には参加したいですし、BBSの活動外でも自分の意見を人前で発信できるような場を探して自ら赴いていきたいです。